最近の記事
ゲーム、文具など外部サイト




文房具002 『クリップが収納される系ボールペン"LAMY Swift""Mute-on"』 

screenshot1.jpg

高級ボールペン「LAMY SWIFT」と、
普及価格帯のボールペン「Mute-on」。

今回はともにノックによってクリップが収納される2本のボールペンを比較してみました。

続きからどうぞ。
とりあえず、まずはまとめ画像。

IMG_20240210_212915.jpg

何はなくとも大幅に違うのはその定価で、
LAMY SWIFTが9,900円であるのに対し、Mute-onは264円と、37.5倍の差があります。
(AmazonではLAMY SWIFTは実売6000円前後)

価格差の通り、作りの重厚感、高級感は圧倒的にLAMY SWIFTに軍配が上がり
使っていて何とも言えぬ満足感があります。

しかしノックをしてみると、その名に恥じぬ滑らか動作をするのはMute-on。
LAMY SWIFTのほうは正直割とガチャガチャするというか、時々ノックに失敗することもある。

Mute-onは静かで、安定感が半端ないですね…。

ただし、どちらのほうがしっかりクリップが収まるかということになると、
LAMY SWIFTのほうがきっちりと収まります。下画像参照。

IMG_20240210_205302.jpg IMG_20240210_205331.jpg

この辺はさすがのLAMYといったところでしょうか。
金属(真鍮)軸にクリップが、ここまでしっかりと収まるのは何とも言えぬ美しさを感じます。

ということで、価格の割に大健闘のMute-onと、価格なりの高級感を持つLAMY SWIFTという構図。

どちらをおすすめするかと問われたら価格差もあり悩むところではありますが、
こういったギミック筆記具に興味が出てきたら、価格的にもまずMute-onの購入をおすすめしますかね。

LAMYはまぁ、上記の通り全体的に精度の良い金属軸であることや
クリップのきっちりした収まり具合など、値段に見合った高級感は感じます。
とはいえ、やはり価格はネックになると思いますので、文具沼にハマったら…ですかね。

文具は継続的にいろいろ買っているので、
近いうちにまた何かしら記事を書く予定です。

最後に、撮影したけど使わなかった画像。

IMG_20240210_205548.jpg IMG_20240210_205626.jpg

ではまた次回!
関連記事
ブログパーツ
[ 2024/02/10 22:28 ] 文具、ガジェット | TB(0) | CM(0)

※ツイートはこちら



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://galmossan.blog20.fc2.com/tb.php/4267-657d9e50