最近の記事
相互リンク更新情報(ゲームニュース系)
相互リンク更新情報(2ch等)


整理中





【時事】 JTの中国製毒餃子 

毒餃子といえば誰もが「ピン」と来るはずです。

そうです、最近メディアで話題になっている
JTの「ひとくち餃子」に殺虫剤が混入していた事件です。

ニュースを見ていてもイマイチ全容がつかめない・・・
ということでまとめてみようと思います。

続きへどうぞ
(※下線があるところはソース記事へ飛べます)

まず入っていた殺虫剤は「メタミドホス」「ジクロルボス」。
その危険性はかなりのもので、
「メタミドホス」は中国ではもう何人もの死者が出ている
また、一定以上食べてしまうと”有機リン中毒”になる。

では被害者数はいかほどのものなのか。
実際に”有機リン中毒”になったと報告をされた人数は
厚生労働省の発表によれば10人。
おやおや、意外と少ないのね。
被害相談が行われた件数が5200件で、876件が医療機関での診察を受けたが、
いずれも「ジクロルボス」「メタミドホス」が原因ではないという結果になった。

実際に販売された数が、一説には
13万5000箱といわれているところから見れば、不幸中の幸いか?
(実際に被害にあってしまった10人の方には失礼ですが・・・)

そして、これが本当に中国で混入されたかどうかというデリケートな問題がある。
騒ぐだけ騒いで、「実は日本で入れられていました」では、
日本と中国の関係に物凄い大きなひびが入るだろう。
中国は最近のお得意さまであるだけにそうなった場合の被害は大きい。

しかし、未開封の「ひとくち餃子」の袋から殺虫剤が検出された事により、
中国側の製造工程で混入した事がほぼ確定した。

今まで「証拠はあるのか」「日本人が弱いのではないか」などと、
言いたい放題だった中国が今後どう出てくるかが楽しみである。

しかし、中国だけのせいにする事もできない。
現在日本では大量の冷凍食品が輸入、消費されており、
その全てを検査する事ができないでいるのだ。
もちろん、殺虫剤を入れてしまった中国が悪いのは悪いのだが、
日本の検査体制がもっとしっかりしていれば
もしかしたら未然に防げたかもしれないのである。
実際に中国では「メタミドホスによる死者が既に出ている」ほか、
中国の人は、「中国製は危ないから食べない。」という変な事に。

日本にはこれを機に食についてもっと考えていただきたいと思う。

長くなってしまったが、終わり!
ブログパーツ
関連記事
ブログパーツ
[ 2008/02/12 13:41 ] 時事ニュース | TB(0) | CM(0)

※ツイートはこちら



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://galmossan.blog20.fc2.com/tb.php/395-6bc4e687