最近の記事
相互リンク更新情報(ゲームニュース系)
相互リンク更新情報(2ch等)


整理中





【PS4】 DS4、PS4Eye、セカンドモニターなど周辺機器関連 

2013y02m21d_131800001.jpg

ハードスペックがかなり高いこともあってか、
いろいろな機器や機能が発表されました。

続きからどうぞ。
▼デュアルショック4

2013y02m21d_131558608.jpg 2013y02m21d_131542431.jpg


 形状は画像のとおり。
 見た目からはわからない機能として、以下が搭載されている。

 ・前面タッチパッド
 ・高感度6軸センサ
 ・スピーカー/ヘッドホン/マイク端子搭載 
 ・シェアボタン (動画のアップロードや配信などが可能)
 ・オプションボタン (今までのスタートやセレクト)
 ・アナログスティックの復帰精度を向上

 と、初代デュアルショックからほぼ変わらぬ見た目を貫いてきたPSコンが、
 ここに来てかなり変化しました。
 しかしながら、基本の形は大きくは変わっていないため、安心です。
 気になるのは価格くらいですが・・・。



▼PS4Eye

2013y02m21d_142850444.jpg 2013y02m21d_142824403.jpg


 何気にPS2時代から継続されて展開されている”PSEye”シリーズ。
 カメラを二個搭載することにより、プレイヤーの奥行きや前後関係まで把握するそうです。

 また、デュアルショック4に搭載されているライトの色でキャラクターを
 割り振ったりも出来る模様。



▼セカンドスクリーン

 PSVitaや各タブレット端末に専用のソフト「PlayStationApp」をインストールすることで、
 セカンドスクリーンとして手軽に使用できる模様です。

 また、この機能はPSVitaのみのようですが、
 wi-fiを通じてPS4のリモートプレイが可能なようです。



▼クラウドサービス

 クラウドサービスの初期の使い方としては下記の2点を考えているようです。

 ・クラウドを通じでゲームのデモプレイ
 ・PS3タイトルの配信






コントローラは純粋な進化バージョンといった感じで好感触。
PS4Eyeは、まぁ、対応ソフト次第か・・・。

それにしてもセカンドスクリーンを初期の段階でアピールしてきたのは予想外。

通常コントローラを基本に据えた王道スタイルは堅持しつつも、
体感ゲームやマルチスクリーンによるゲーム体験など、
これまでのゲームの歴史を全て貪欲に取り込んでいるように感じた。

しかもその上で、ゲーム動画配信や動画投稿等も公式でサポートし、
しっかりと進化していこうという姿勢には感心する。


クラウドはまだ全容は見えてこない・・・
というか、クラウドサービス使ったことないので感じがわからない。

関連記事
ブログパーツ
[ 2013/02/21 14:46 ] PS据置 | TB(0) | CM(2)

PS1、2、3の所持ディスクでの互換はどうなるんでしょうね
クラウドらしいですがディスク互換が無いならPS4買っても初期型PS3が手放せないです・・
まあ5万までなら発売日に買いますが今使ってる12万したPCより性能高いんですよね
[ 2013/02/21 15:03 ] [ 編集 ]

初期型PS3は隠居させて、薄型PS2、薄型PS3の2台構成でやっていますが・・・、
このままいけば恐らく3台構成になりそうな気もします。

PS3はcellが特殊すぎるので可能性は低いかなーなんて考えています。


それにしても本当に半端ない性能ですよね。詳細こそ発表されていませんが、現在判明しているものだけでも、じゅうぶんにモンスターマシンです。
[ 2013/02/21 15:43 ] [ 編集 ]

※ツイートはこちら



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://galmossan.blog20.fc2.com/tb.php/3319-4d29f14e