最近の記事
相互リンク更新情報(ゲームニュース系)
相互リンク更新情報(2ch等)


整理中





#週間ゲーム売上 2011年8月2週 ”アイルー、ポケモン、3DS値下” 

2011y08m20d_151807548.jpg

「ジー」の近くに「爺」が・・・。
・・・・ん゛ほん。

集計期間:2011年8月8日~14日
■ソース:メディアクリエイト

3DSの値下げと同時にポケモンが発売されましたが、
そんな中1位をとったのは・・・。

続きからどうぞ。
週間ソフトセールス 
2011y08m20d_151532092.png


週間ハードセールス 
2011y08m20d_151548484.png


メディアクリエイトの考察

総販売本数は102.3万本。前週比106.93%。総販売本数は4ヶ月ぶりに100万本を上回る結果となった。3DS本体の値下げによって3DS旧作タイトルの販売本数が20万本を超えたことに加えて、お盆需要が底堅かったことが主な要因として挙げられる。ただし、発売された新作は9タイトルとやや少なく、新作比は21.7%と低くなっている。
 ハードの総販売台数は28.7万台。前週比333.22%。値下げに伴い、3DSは発売翌週並みの19.6万台を販売し、累計販売台数は150万台を突破。値下げが告知された週(7/18~7/24)と比較すると約6倍の販売台数となっており、25,000円という価格が購入の大きなハードルとなっていたユーザーが一定数存在していたことがうかがえる。3DSの値下げに合わせて発売された『スーパーポケモンスクランブル』は8.6万本を販売。「ポケモン」シリーズ派生タイトル(ACT)の初週販売本数としては、昨年3月発売のDS『ポケモンレンジャー 光の軌跡 』(初週16.1万本)の約5割程度となっており、3DS値下げによる牽引効果はそれほど大きいとはいえない。
 ランキングトップはPSP『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村G』で9.8万本を販売。2010年8月に発売された前作『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村』(初週25.6万本、消化率91.97%)には及ばなかった。消化率も39.34%と低く、鈍い滑り出しとなっている。販売店からは購入者の多くが前作をプレイしたユーザーとの声が聞かれており、続編ではなくバージョンアップ版であることを考えてもやや物足りない結果となっている。



雑記

 タイミング的にポケモンスクランブルが1位になると思っていましたが、
 何とアイルー村が1位に。

 アイルー村が思ったよりも売れたことと、ポケモンが思ったよりも売れなかったことが原因ですかな。

 ゼルダの伝説は30万本突破。
 更に3DS本体も150万台を突破し、Xbox360の累計売り上げを超えました。


 PSPgoは先週の0台から、今週20台と∞倍の売り上げになりました。

ブログパーツ
関連記事
ブログパーツ
[ 2011/08/20 15:25 ] ゲーム総合 | TB(0) | CM(0)

※ツイートはこちら



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://galmossan.blog20.fc2.com/tb.php/2694-af0f5038