最近の記事
相互リンク更新情報(ゲームニュース系)
相互リンク更新情報(2ch等)


整理中





#週間ゲーム売上 2011年7月2週 

2011y07m16d_211854680.jpg

集計期間:2011年7月4日~7月10日
■ソース:メディアクリエイト

海外のゲームが大健闘。

続きからどうぞ。
週間ソフトセールス 
2011y07m16d_211658967.png


週間ハードセールス 
2011y07m16d_211724125.png


メディアクリエイトの考察

総販売本数は61.9万本。前週比84.52%。PS3やXbox360においては、複数発売された海外メーカー制作タイトルが上位にランクインしたことによって、前週比プラスとなっている。しかしながら、それらのタイトルは既存のコアユーザー向けの傾向が強いため、本体を牽引するには至っておらず、ハードでは両機種ともに前週を下回る販売台数となった。
 『L.A.ノワール』は2機種合計7.1万本を販売(PS3:5.8万本、Xbox360:1.3万本)。ランキングではトップとなったものの、消化率は両機種ともに5割を切っている。直近では同メーカー制作タイトルである『レッド・デッド・リデンプション』(2010年10月発売)が想定以上に好調であったことから、今作を比較的多めに仕入れた販売店が多かったと思われる。しかし、今作のユーザーはこれまでの同メーカータイトルを購入していた層とは大きく異なり、販売店の思惑と実際の購入者像とのギャップが大きかったことが消化率に影響したと推察される。
 同じくマルチタイトルである『EARTH DEFENSE FORCE:INSECT ARMAGEDDON』は2機種合計4.8万本を販売(PS3:3.0万本、Xbox360:1.8万本)。販売店からは、以前からの「地球防衛軍」ファンに加え、PSP版『Portable』(今年4月発売)で獲得した若年層など、様々な層がPS3版を中心に購入しているとの声が聞かれた。一方、PS3とXbox360のマルチタイトルの平均比率(2011年発売タイトル対象)は8:2であるのに対して、今作は6:4となっている。Xbox360版の消化率は9割を超え、多くの販売店で品切れ状態がみられたことからも、Xbox360版は健闘しているといえる。


雑記

 LAノワールは海外の新規ゲームで7万本以上と大健闘ながらも消化率が5割以下と・・・。
 何故そんなに売れると思ったのか。

 Wiiのバラエティパックは正直もっと売れると思ってた。
 これから夏休みに入るし、その辺で売れることに期待したいところ。

 メルルは予想外の粘り。
 最終15万本近くまで売れるかな。


 
 3DSのテイルズは大失速。
 25万本目標との事だったが無理そうですな・・・。

 PSPの移植エターニアと比較すると・・・

 エターニア 1週目7.3万→2週目3.6万
 アビス   1週目7.4万→2週目1.0万

ブログパーツ
関連記事
ブログパーツ
[ 2011/07/17 00:05 ] ゲーム総合 | TB(0) | CM(0)

※ツイートはこちら



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://galmossan.blog20.fc2.com/tb.php/2638-64266dc4