最近の記事
相互リンク更新情報(ゲームニュース系)
相互リンク更新情報(2ch等)


整理中





#週間ゲーム売上 2011年6月3週 "ゼルダ、ダンボール、ダーリン" 

2011y06m24d_234804303.jpg

集計期間:2011年6月13日~6月19日
■ソース:メディアクリエイト

3DS期待のタイトル
「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D」発売週!

しかしそんな中1位をとったのは・・・

続きからどうぞ。
週間ソフトセールス 
2011y06m24d_234402632.png


週間ハードセールス 
2011y06m24d_234419873.png


メディアクリエイトの考察

 総販売本数は77.6万本。前週比112.39%。前週に続き今週も注目タイトルが発売され、ソフト市場は2週連続で前週比プラスとなり、前年比も125.65%と閑散期にしては盛り上がりをみせている。
 ランキングトップは、PSPの新規タイトル『ダンボール戦機』で16.6万本を販売。消化率は80.47%。当初、同タイトルは子供を中心に売れると思われていたが、販売店からは同梱のプラモデルの人気が高く、プラモデル好きな大人を予想以上に取り込んでいるとの声も聞かれた。その結果、非常に幅広い年齢層に支持されて販売本数を伸ばしたと思われる。当初の発売日より3ヶ月ほど延期されての発売となったが、結果として現在進行中の様々なメディアミックス展開(アニメ、プラモデル、漫画、カードゲーム)によりユーザーの認知・人気が高まっている中での発売となったことが奏功したと推測される。
 2位は3DS『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』で16.4万本を販売。同タイトルの発売によって、3DS本体も2.5万台→4.1万台(前週比164.91%)と牽引されており、同シリーズのコアなファンの購入によるものと考えられる。その理由として以下のことが挙げられる。弊社のハード購入者属性によると、3月末時点の3DS購入者は任天堂タイトルの購入率は高いが「ゼルダ」シリーズに関してはDS『ゼルダの伝説 大地の汽笛』(2009年12月末発売)の7.1%が最高と「ゼルダ」ファンは目立っておらず、彼らはこれまで3DS購入を控えていたと推測できる。また、今週のハードには貢献しないが、4月末時点の3DS購入者へのアンケートでは購入理由として「遊びたいソフトがある」と挙げた購入者(43.6%)が多く、その中の自由回答で「マリオ」などを抑えてトップの人気となっていることからも同タイトルを心待ちにしていたユーザーは多いといえる。
 3DSタイトルの初週販売本数としてはローンチタイトルである『レイトン教授と奇跡の仮面』の12.0万本を上回りトップ。シリーズで比較すると、直近のDS『~大地の汽笛』の初週販売本数29.1万本には及ばなかったが、これは『~時のオカリナ 3D』の消化率が90.02%と非常に高く、店頭では品薄状態となっていたためにチャンスロスを起こしたことが影響している。



雑記

 ダンボール戦機すごい。
 てか、レベルファイブは力を入れたタイトルを確実にヒットさせていきますな。

 レイトン、イナズマイレブン、ダンボール・・・・。
 これのできない会社の何と多いことか。

 レベルファイブは社長がクリエイターであることから、いろいろうまく行っていると言われていますね。
 逆にスクエニとかは・・・・。


ブログパーツ
関連記事
ブログパーツ
[ 2011/06/24 23:55 ] ゲーム総合 | TB(0) | CM(4)

スクエニの規模でクリエイターが社長やったら経営的に破綻すると思う。

L5成功の理由も、日野社長のクリエイターとしての部分より、マーケティングや展開のうまさといったビジネス感覚のすごさが大きいような気がします。
[ 2011/06/25 13:21 ] [ 編集 ]

どちらかというと日野さんはクリエイターしちゃいけない
と思う。まあ適材適所で選んでやれば良いけど万能じゃな
いよね。
[ 2011/06/25 15:06 ] [ 編集 ]

んむ確かに。

しかし、少なくともクリエイター経験者でないと
机上の空論だけになってしまうのでその辺は気をつけてもらいたいところです。
[ 2011/06/25 15:32 ] [ 編集 ]

クリエイトするものが製品ソフトウェアだけでないことが良いのだろう。
他社にない若さが体力ではあると思われるが。

頓挫したTFLOや大プロジェクトであるドラクエの経験、白騎士の敷居の低さはPSOを思わせるなど、RPGに重点があるのではないか。
[ 2011/06/26 02:18 ] [ 編集 ]

※ツイートはこちら



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://galmossan.blog20.fc2.com/tb.php/2605-6077e4f5