最近の記事
相互リンク更新情報(ゲームニュース系)
相互リンク更新情報(2ch等)


整理中





【PSV】 「GRAVITY DAZE」 重力アクションが面白そう 

2011y06m09d_222812011.jpg

PSVITAのロンチを目指して開発中との

PSV「GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動(仮)」

動画や各サイトのプレイインプレッションを見る限りかなり面白そうです。
続きに動画と4Gamer、ファミ通のインプレッション。


http://www.jp.playstation.com/scej/title/gravitydaze/


ゲーム部分はオープンワールド型になっており,プレイヤーはマップを自由に移動できる。「Rボタン」を押すと少女は重力から解放されてふわりと浮き上がり,画面にターゲットマークが表示される。例えばそのマークを壁に合わせて再びRボタンを押すと,そこが少女にとっての「下」となり,――常人から見た――垂直の壁だろうがなんだろうが,地面と同じ感覚で歩けるようになるのだ。

(中略)

この変化した重力は,「Lボタン」を押すことで一瞬にして元に戻せる。一瞬ということはつまり,壁の高いところにいたりすると,ものすごい勢いで地面に真っ逆さまということだ。
 この落下速度が半端ではなく本当に“ものすごい勢い”なのだが,Rボタンを押したときの浮遊感とほど良いコントラストになっており,これまたちょっと快感だ。もっとも,のんきに気持ち良さを満喫できるのは,どんなに高いところから落下してもなぜか死なないことになっているからだろう(ただ高所恐怖症気味の筆者は,初めて落下したときはその勢いにビビリ,慌てて「Rボタン」を再度押してしまったが)。
http://www.4gamer.net/games/134/G013499/20110609086/



重力コントロールでキトゥンを浮かせてからPS VITA本体をあらゆる方向に動かし、着地点をさがすわけだが、最初はなかなか思うように操作することができない。必要以上に身体ばかりが動いてしまい、なんとも歯がゆい感じもする。しかし、簡単なチュートリアルが終わるころには独特の操作感覚にもすっかり慣れて、空中散歩を楽しむように行きたい場所に自由に行くことができるようになる。これが、なんとも言えず気持ちがいい。

(中略)
慣れてくれば複数の敵を相手にピョンピョンピョンと飛び石を渡るように連続して重力キックを放つことができ、これが成功したときの快感はまさにこのゲームの操作があってこそのものだと確信できる。

(中略)
外山ディレクターによると「遠くに見えるただの景色のような建物にも行けるようになります。行けない場所はありません」とのこと。移動の自由度がハンパないゲームになりそうだ。
http://www.famitsu.com/news/201106/09044954.html




なかなか臨場感がありそうな感じです。

特に、かなり独特なものと思われる操作方法に興味津々。
気持ちよく飛び回ってみたいです。



最後にいい感じのコンセプトアート。

2011y06m09d_232531394[1]

2011y06m09d_232546322[1]

2011y06m09d_232623749[1]


ブログパーツ
関連記事
ブログパーツ
[ 2011/06/10 00:05 ] ゲーム総合 | TB(0) | CM(4)

真のどこまでも行けますねー!来たか・・・
[ 2011/06/10 00:36 ] [ 編集 ]

ゲーム機本体もローンチソフトもハード発売日当日に買ったことは無いけどこれは買ってしまうかもしれない
[ 2011/06/10 05:45 ] [ 編集 ]

来ました・・・

買っちゃいましょう!!
[ 2011/06/10 22:34 ] [ 編集 ]

外山さんの新作なら買っちゃうかなぁ
ともかくVITA争奪戦が大変そw
[ 2011/06/11 00:29 ] [ 編集 ]

※ツイートはこちら



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://galmossan.blog20.fc2.com/tb.php/2578-24455156