最近の記事
ゲーム、文具など外部サイト




ゲーム雑談 『3DSゼルダ出荷15万本は吉と出るか凶と出るか』 

2011y05m03d_235629187.jpg


3DS「ゼルダの伝説 時のオカリナ3D」

当初のこのタイトルと同時に3DS買う予定でしたが、
何故だか発売日に3DSを買い、なんだかゼルダを買う気が起きない今日この頃。

そんなゼルダですが、初回出荷が今までに比べ、異常に低い模様。

続きからどうぞ。
予約が爆発している3DS「時のオカリナ 3D」だが、
現時点での初回出荷数は15万本にも満たないとのこと。
今後の集まり次第で増える可能性はあるらしいが、このまま発売されたら品薄は必至だ。
http://ameblo.jp/sinobi/entry-10876356521.html

ゼルダといえば毎回確実に50万本は超えてくるシリーズで、
DSで発売された前2作はどちらも初週で30万本は超えているんですよね。(累計は90万と70万)

まぁ、Wiiのロンチで発売されたゼルダが初週約15万本だったので、それに合わせる形でしょうか・・・。


しかし実際、出荷過多で値崩れしつつもかなりの本数が出て行くのと、
品薄商法で値段を維持しつつそこそこ売れるのはどちらがいいのだろうか。

初動型タイトルであれば品薄だと商機を失う可能性が高くなるけども、
ゼルダは任天堂タイトルらしく長く売れるので様子見ながら出荷した方がブランドイメージ的にもいいのかな。
(それでも任天堂タイトルの中では短めですが)

最近のゼルダはすぐにワゴンセールされてるイメージしかないですもんね(´・ω・)
と、同時に出れば50~100万本売れるイメージでもあるのですが・・・。

もし今回、品薄のまま商機を逃し、累計50万を切るようであれば
また違った意味でブランドイメージが落ちてしまいそうでもあります。




・・・・というか、丁度良く出荷できればそれがベストなんでしょうけどもね。
なかなかね。

ブログパーツ
関連記事
ブログパーツ
[ 2011/05/04 01:43 ] Nintendo系 | TB(0) | CM(0)

※ツイートはこちら



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://galmossan.blog20.fc2.com/tb.php/2499-19b081c8