最近の記事
相互リンク更新情報(ゲームニュース系)
相互リンク更新情報(2ch等)


整理中





【MHP3】 20時間ほど狩猟生活をしてみて感想。 

2010y12m05d_092258796.jpg
特に大きなニュースも無かったので、
PSP「MHP3rd」をし続けておりました・・・。

えへへ。

20時間時点での感想は続きからどうぞ。



プレイした感じは 「安心の面白さ」 。
モンスターハンターというタイトルの正統進化であると感じました。

・多数の新モンスター。
・全武器種の攻撃方法の練り直し。
・ゲームプレイを助ける様々な新システム。
・オトモアイルーの超進化。

・・・などなど。

ゲームハード成熟期らしい、非常に丁寧に作られたビッグタイトルです。

細かい感想は以下から。


多数の新モンスター
 MHP2G→MHP3 として考えると、大半のモンスターが新モンスターではなかろうか。
 今までが初代モンスターハンターをベースに新モンスターを追加していく感じだったので、
 今回の大規模入れ替えはとても新鮮に感じる。

 しかし、そんな中で消えて行ったモンスターもいるわけで・・・。
 クック先生・・・(´・ω・)

 しかし敵の強さのバランスは文句無しだったり。


全武器種の攻撃方法の練り直し
 全ての武器種の動きが見直され、
 基本的には爽快感が増していたり、攻撃力が上がったりとプラス方向。

 それも、単純な強化ではなく「使いこなせば強い」という方向なので、
 使い込む楽しさがあります。

 そんな事言いながら、前作から変化の少ないハンマーをメインで使っていたり・・・。
 ハンマーは敵のスタミナを奪いやすいので、物凄く使いやすいのです。


ゲームプレイを助ける様々な新システム
 アイテムの所持数が増える臨時ポーチだったり、
 クエスト中にアイテムを1回だけ配送できるたる配便だったり。

 その他にも肉焼きが10個いっぺんに可能になっていたりと、
 大きなものから細かいものまで様々な改善が見られる。

 まぁ、肉を10個いっぺんに焦がした時の気持ちといったら・・・(・ω・`)


オトモアイルーの超進化
 一緒に冒険してくれるオトモアイルー。
 今回一番大きく変わったところだと思う。

 ・オトモの武器防具も作成可能になった。
 ・最大2匹連れて歩けるようになった。
 ・名前を自分で付けられるようになった。
 ・モンニャン隊を結成して、冒険に行かせることが可能になった(トレニャーの様な)。
 
 などなど、オトモ部分のやりこみ要素が一気にアップ。

 パワーアップしすぎて若干オトモアイルーの管理が若干大変になってはいますが、
 好きな名前をつけて愛でカバーしましょう。



と、アクションが嫌いでなければ買って損無しだと思います。
相変わらず難易度は高めですが、
オトモアイルーを2匹連れて行けることで若干楽になっているので、
今作からモンハンしようと思っている人も是非に。

ブログパーツ
関連記事
ブログパーツ
[ 2010/12/05 09:55 ] MH、AC、FF11など昔の | TB(0) | CM(0)

※ツイートはこちら



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://galmossan.blog20.fc2.com/tb.php/2324-035f1cb4