最近の記事
相互リンク更新情報(ゲームニュース系)
相互リンク更新情報(2ch等)


整理中





【DS】 amazon専売の「Wizardry -生命の楔-」ちょいやってみた 

2010y06m13d_210444000.jpg


amazon専売という思い切ったタイトル。
ネットワーク配信対応ならばそうなっていたのかな。

続きに感想。
いつもながらまず全体の感想を言うとー・・・「惜しいながらも楽しい作品」。

王道のwizタイトルに対していろいろと新しいことをやろうとしているのは見て取れるんだけど、
イマイチだったり、荒さが残っていたり。
ただ、タッチペンを使った謎解きや仕掛けは結構好き。

全体のバランス自体はコレ系のゲームにしてみればちょっと易しめ?
理不尽に死にまくったりはしていない。

あと、今までのWizよりも一部の要素が簡略化されており、
悩む要素が減った。それが良いか悪いかは微妙なところ。

「今までのWizは複雑すぎてなー」って言う人にはオススメできるかも。

以下、細かい感想。


010.jpgキャラメイク
 このタイプのダンジョン探索ゲーは、いうなればキャラメイク&育成が命。
 ・・・完全に個人の主観だけど。

 もちろんこのタイトルもキャラメイクがあり、
 5種族×男女×10職業の計100種類。
 年齢、性格といった細かい要素は排除された。

 正直、年齢とか性格はいろいろ制限されてもどかしい部分もあったので、
 今回なくなっていることはプラスに取ることも出来るのですが、
 フェイスパターンがすんごい少ないという不満が。

 各種族×性別の計10種類しかなく、
 しかも何故か汎用性の無いグラフィックが多い。
 弓持ってたり。鎧着ていたり。
 とどのつまり、ジョブが魔法使いでもグラフィックは鎧着ているという違和感。
 没入感が若干そがれます。
 ・・・5種族×男女×10職業×2パターン=計200種類くらいのグラフィック用意できませんでしょうか。
 もしくはせっかくタッチペンがあるんだし、描けると嬉しい。

 あと、後半までパーティに固定キャラがいるのもどうだろうか。


ダンジョンと戦闘
 Wizとしては易しめ。ゲームとしては平均的・・・よりもちょっと歯ごたえあるかも。
 DSというハードの特性上、この辺のバランスはなかなか良いのではないでしょうか。

 ダンジョンの仕掛けも結構好き。
 もろい壁をタッチペンでつついて壊したり、暗い道をタッチペンでつついて照らしたり。
 タッチペンの使い方はかなり上手い部類だと思います。

 しかし、戦闘の文字送りが全部手動だったり、文字入力がタッチペンでできなかったり、
 システムまわりのテンポの悪さが目立つ。
 その辺りは今年の7月29日発売の続編「Wizardry ~忘却の遺産~」でかなり改善されるようなので、
 そっちに期待。

 あと、モンスターの絵は好き。

 ・・・モンスターと言えば、オーガ8体が1匹のグラと「オーガ(8)」とかで表示されるのがちょっと不満。
 しかも、見えない7体も容赦なく攻撃してくるのが更に不満。
 厳しい難易度じゃないからそれはそれで良いと言えば良いのですが。


次回作への願いをこめて
 あと1ヶ月もすれば次回作が出るので、もし買おうと思ったらそっちがお勧め。
 公式サイト見たら以下の改良点が書いてあった

 ・固定キャラの排除
 ・エフェクトカット機能追加
 ・自動文字送り追加
 ・顔グラは汎用性のある感じに
 ・図鑑とか追加
 ・仕掛けのバリエーションが豊かに


 うん。かなり良さそう。
 
 とまぁ、いろいろ言いましたが、動画見た方が早いかもしれません。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この記事はGenterpriseが行うブログレビュー企画に参加して書いています。
本企画への参加および記事掲載による金銭の授受はありません。
また、事実誤認の修正ならびに本文章の掲載以外、
メーカーから記事の内容に対する関与は受けていません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


一応この文章は載せないといけないらしいので載せておきます。

amazon:Wizardry ~生命の楔~(Amazon.co.jp限定販売)
amazon:Wizardry ~忘却の遺産~(Amazon.co.jp限定販売)


ブログパーツ
関連記事
ブログパーツ
[ 2010/06/21 12:58 ] Nintendo系 | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/07/30 01:19 ] [ 編集 ]

※ツイートはこちら



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://galmossan.blog20.fc2.com/tb.php/2022-37524ba3