最近の記事
相互リンク更新情報(ゲームニュース系)
相互リンク更新情報(2ch等)


整理中





【ポポロ】 久々にSCEJ公式の「ポポロクロイス」ネタが・・・ +新作について 

週刊トロ・ステーション - 2010_ 4_18 21_05_38[1]


トロステ最新号。

記事に雑談。

「こんなことか」と思われる方もいらっしゃるでしょうけども、
長年新作を待っているファンとしてはこれでも嬉しいものでして・・・。

携帯アプリの「ポポロクロイス物語 カードクエスト」も2010年2月に最終章まで全て配信したことですし、
そろそろ新作を・・・なんて考えちゃくれませんかね(´・ω・)。

まってますよ!

以下、ポポロ新作に関する多方面のコメント。



◆kokiさんからの情報(制作会社からのメールの返事) thanks!

はじめまして、(株)epicsの代表を務めさせていただいております山元です。
この度は、弊社のHPにメールをいただきありがとうございました。

私は、SCEで、Sugar&Rockets、解散後はSCEの制作部(ソフトウエア)を担当。
3年前にSCEを退職し現職についております。
田森さんとのお付き合いは、かれこれ17年ほどになりますか。

あまり知られていないことですが、「ポポロクロイス物語」は当時、スーパーファミコン用の
ソフトウエアとして起案していました。
制作に入る直前に、PlayStationフォーマットに切り替えた記憶があります。
それ以来、田森さんと長年にわたり、お仕事をさせていただいておりました。

私が、退職したことで「ポポロクロイス物語」を継続・継承する意志は残念ながら、(今のと
ころ)SCEにはないようです。
この件については、ファンの皆さまや、田森さんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。
弊社には「ポポロクロイス物語」の制作に関わったり、この作品が好きで入社したスタッフが
たくさんいます。
私自身も「Jumping Flash」「IQ Intelligent Qube」「やるドラ」など、多くの作品に携わって
きましたが「ポポロクロイス物語」ほど、失敗も喜びも多く、思い出深い作品はありません。

先月、田森さんが来社されました。
久しぶりにお会いすることができ、いろいろな話しになりましたが、ポポロをなんとか世に送り
出したい、という田森さんの熱意は以前と全く変わっていませんでした。
それも、「ポポロクロイス物語」という作品を今もかわらず、ファンの皆さまが支えていてくれ
るからでしょう。

弊社は50人ほどの小さな会社です。
制作会社ですから、販売や宣伝などの組織はもちろんのこと、SONYのような資本力もありません。
したがって、PS3やPSPのようなパッケージビジネスは残念ながら今は難しいのです。

しかし、ファンの皆さまや田森さんの熱意、弊社スタッフの情熱になんとか応えなければと非力な
がら検討を重ねています。
SCE時代のようにダイナミックな作品創りはできないですが、どんなカタチであれ、この素晴らし
い作品を継続・継承したいと考えています。
今後も、応援のほどよろしくお願いします。

(株)epics 代表取締役CEO 山元哲治



◆タモタモの部屋より原作者「田森庸介」先生の言葉

まあ大体お察しの通りです。今年中にはワンアクションしますよ…きっと!




頑張ってほしいなー。
本当に。心から。

ブログパーツ
関連記事
ブログパーツ
[ 2010/04/18 21:31 ] ポポロクロイス | TB(0) | CM(2)

 ポポロ2…。ムービーとか見るだけでちょっと泣けます。
ほんとに涙がポポロでした。

ポポロシリーズって最近にはないなんていうか年齢を問わない?
うーーん?なんていうかいい感じのゲームだと思うんですよね。
ストーリも王道なんだけど毎回泣けますし。
FF4のパロムとポロムに並ぶ泣きゲーなんですけど。
どんな形でもいいからやっぱり続いて欲しいですね。
[ 2010/04/19 10:08 ] [ 編集 ]

SCEJも別に捨てたわけでもなく、原作者も世に送り出したいと思っているのに何でダメなんでしょうかね。

・・・いっそSCEJから離れてしまった方が良いのかもしれません。
[ 2010/04/19 19:34 ] [ 編集 ]

※ツイートはこちら



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://galmossan.blog20.fc2.com/tb.php/1912-38984336