最近の記事
相互リンク更新情報(ゲームニュース系)
相互リンク更新情報(2ch等)


整理中





週間ゲーム売上雑談 2010年1月1週 (1/11更新) 

集計期間:2009.12.28~2010.01.03
■ソース:さまざまな場所
■基本メディクリ。番外編は「メディクリの最終値+他のソース値」またはファミ通または...etc.。
■(暫定)と書いてあるうちは値や順位が微妙に変動します。

試験的に雑談に。
・・・いや、手抜きじゃ・・・ない?よ?

続きからどうぞ。
余裕が出来たらいつもどおりまとめます。
随時更新(かも)。
週間ソフトセールス
 1位(27万/271万) マリオWii
 2位(19万/250万) トモコレ
 3位(13万/42万) ゼルダ
 4位(11万/180万) FF13
 5位(11万/142万) WiiFit+

 9位(4万/50万) ファンタシースターP2
 10位(4万/60万) レイトン


 FF13が180万本突破。
 1週目から150万→19万→11万という推移で、2週目の落ち幅を考えれば
 3週目はかなり頑張ってる。
 200万は超えそうだけど、前作並(230万)は厳しいかも。

 ファンタシースターポータブル2は先週(12位)から順位を上げる健闘ぶりで、
 50万本を突破。前作超えなるか。

 レイトンはとりあえず60万本突破。



週間ハードセールス
 PS3/11.5万   360/0.7万
 PSP/13.7万   Wii/16.4万
 PS2/0.4万    DS/18.0万


 年末年始と言うことですべからく好調。
 ここ数年は任天堂の一人勝ち状態でしたが、今年はPS勢がかなり頑張っている印象ですなー。
 360は(ry

 


各集計機関のランキングページ
 ・ファミ通.com
 ・電撃オンライン
 ・メディアクリエイト

メディアクリエイトの考察(原文のままのため、上記データと差異が生じています。ご了承ください。)
 総販売本数は2,423,932本。前週比74.18%。前年同時期との比較では86.66%と減少しており、年末年始週としては2008年より3年連続で前年割れとなっている。
 一方、年末年始商戦(2009年11月23日~2010年1月3日までの6週合計)では、前年比でハードが109.8%、ソフトが103.5%と前年を上回る結果となった。2009年は年間を通じてハード、ソフトともに前年を下回る販売実績となっているが、年末年始商戦期ではむしろ好調であったといえる。ハードでは2009年9月の新型発売以降より勢いを維持しているPS3が、前年比で262.1%と大きく増加。次いでWiiが前年比147.2%となっている。ソフトにおいてもPS3とWiiの躍進が目覚ましく、前年比ではそれぞれ179.9%、166.5%となっている。年末年始におけるWiiとPS3の好調は、ソフト・ハードともに『New スーパーマリオブラザーズ Wii』と『ファイナルファンタジーXIII』という大型タイトルの貢献が特に大きい。DSソフトは前年比で74.7%と前年を大きく割り込んでいるものの、Wiiの増加分によって任天堂フォーマットのシェアはソフト市場の7割近くを占めており、年末年始では依然として強さを発揮している。
 大型タイトルの牽引によって年末商戦をリードしユーザーを増加させたWiiとPS3が、年明け以降も勢いを維持していくことができるのか、今後のタイトルラインナップの充実を含めた施策が注目される。



ブログパーツ
関連記事
ブログパーツ
[ 2010/01/07 22:38 ] ゲーム総合 | TB(0) | CM(2)

RUI

FFは9から売上落とし続けてますからね
WDも200万目標と言ってましたがある意味順調な売上じゃないですか?
DQと違って変わってきましたからまぁしょうがないかなと思います。
マリオの人気といい日本人は変化はあまり求めてないかも知れません
[ 2010/01/09 19:49 ] [ 編集 ]

まぁ、日本の国民性なのでしょうなぁ。
でも、全く変わらないんじゃなくて、ほのかにかわって言ってくれればそれでも良いと思います。
革新じゃなくて、洗練とでも言いましょうか。

個人的には・・・斬新なゲームが出てくれると嬉しいのですが(´・ω・)
[ 2010/01/10 13:10 ] [ 編集 ]

※ツイートはこちら



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://galmossan.blog20.fc2.com/tb.php/1776-c23be1a5