最近の記事
相互リンク更新情報(ゲームニュース系)
相互リンク更新情報(2ch等)


整理中





【週間ゲーム売上】 2009年11月4週 『DSiLL、太鼓の達人など』 

集計期間:2009/11/16~22
■ソース:さまざまな場所
■基本メディクリ。番外編は「メディクリの最終値+他のソース値」またはファミ通または...etc.。
■(暫定)と書いてあるうちは値や順位が微妙に変動します。

久々に正式版。
遅すぎる・・・かな(´・ω・)

注目は前作が50万本を超えている太鼓の達人と、
画面が大きくなったDS。

続きからどうぞー。
週間ソフトセールス (メディクリ)
 091126.png


週間ハードセールス (メディクリ)
091126h.png


各集計機関のランキングページ
 ・ファミ通.com
 ・電撃オンライン
 ・メディアクリエイト

メディアクリエイトの考察(原文のままのため、上記データと差異が生じています。ご了承ください。)
 総販売本数は754,473本。前週比80.23%。新作比は18.62%と低い水準。1位から4位までは定番ソフトが占めている。新作では『太鼓の達人Wii ドドーンと2代目!』が2.8万本(同梱版含む)を販売し、5位にランクイン。消化率は11.60%。前作は初週で10.6万本を販売し、消化率も82.60%と非常に高かったことを考えると、初動型のタイトルではないとはいえ物足りない結果となっている。年末商戦での巻き返しが期待される。一方、6位の『レフト 4 デッド 2』は前作(1.7万本)を上回る2.8万本を販売。消化率も74.11%と高く、品切れとなる店舗も見られるなど健闘した。

 ハードの総販売台数は248,706台と前週より9.3万台の増加。DSの新モデル「ニンテンドーDSi LL」は、発売から2日間で10.1万台を販売。全色合計の消化率は67.29%で、DS LiteやDSiの発売時のような極端な品不足状態にはなっておらず、品切れによる機会損失は軽微だったと見られる。同じく2日間で17.2万台を販売したDSiには及ばないものの、順調なスタートといえる。ハードの特性から見て、今後は買い替え需要だけでなく買い増し需要も多くなっていくと考えられる。


雑記
 というわけででかいDSが結構売れた。
 太鼓の達人は売れなかった。

ブログパーツ
関連記事
ブログパーツ
[ 2009/11/28 10:37 ] ゲーム総合 | TB(0) | CM(0)

※ツイートはこちら



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://galmossan.blog20.fc2.com/tb.php/1735-8cb38616