最近の記事
相互リンク更新情報(ゲームニュース系)
相互リンク更新情報(2ch等)


整理中





シリアスゲーム 

皆さんはゲームといって何を思い浮かべるだろうか。
・・・それはやはり「遊ぶためのも」のだろう。

もしかしたら「残酷なもの」や「悪いもの
と思い浮かべた人もいるかもしれないが、
それはそれで間違ってはいない。

しかし、そう考える人がいるせいで、
ゲームへの風当たりは思っている以上にきついのも事実だ。

そういう人はほとんどゲームしたことがないというのも困りものだ。
この前のCEROや有害指定図書関係の裁判や会議でも
ゲームをしたことある人がほとんどいないという愉快な事態だった。
つまり、ゲームをしたこと無い人の手で
ゲームの未来が決められようとしていたのだ


もうホントおかしいよね。

しかし最近は任天堂DSの登場によって
老若男女がゲームを手に取るようになった。
これは素直に喜ぶべきことだと思う。

タッチペンで実際に書ける手軽さと
「脳を鍛える~」といったような
「遊び」と「学習」の融合のようなソフトが多いのが
そういう結果を導いたのだろう。

そうなのだ、ゲームというのはもともと
ゲームをしながら学んでいる一面もある。

自分も幼い頃、漢字はゲームで覚えたくちだ。
しかしそんなんでも漢字テストはいつも軽く平均点をこえていた。

そんなゲームの「学習」という面を
強く前面に押し出したものが
シリアスゲーム
である。

これはつまり、ゲームを勉強や医療に生かそう
というものである。
実際に現在でも少なからず使われていて、
あのNASAが開発したものもある

最近はスクウェアエニックスと学研がシリアスゲーム開発で業務提携していた。

こんな風に最近はゲームも多様性が求められている。
・・・むしろシリアスゲームは、
「ゲーム」以外の呼び名が必要な気もする。

まぁ・・・自分個人としては
ゲームはいつまでも「遊ぶもの」であってほしいのだが。





いきなり文章で攻める。
しかし・・・これももしかしたらブログっぽくないなぁ。

しかし、もし見た人が
ゲームというものをより深く理解してくれれば幸い。

自分の夢は
「死ぬまでゲームをすること」。

つまり、死ぬまでゲームが存在しないと
この夢は達成されないのだ。

まぁ・・・ソロを極めろ!よりは
凄く書くのが楽だww
関連記事
ブログパーツ
[ 2006/03/23 11:52 ] ゲーム総合 | TB(0) | CM(0)

※ツイートはこちら



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://galmossan.blog20.fc2.com/tb.php/127-4d96f267