最近の記事
相互リンク更新情報(ゲームニュース系)
相互リンク更新情報(2ch等)


整理中





【週間ゲーム売上】 2009年1月1週 『お正月週!ディシディア返り咲き』 

集計期間:2008年12月29日~2009年1月4日
■ソース:さまざまな場所
■基本メディクリ。番外編は「メディクリの最終値+他のソース値」またはファミ通または...etc.。
■(暫定)と書いてあるうちは値や順位が微妙に変動します。

年末商戦最後の週+お正月週。
お年玉でどんなゲームを買ったのでしょうか。

続きからどうぞ。
週間ソフトセールス (メディクリ)
 1位(104,000/770,000) ディシディア ファイナルファンタジー PSP
 2位(89,000/1,535,000) リズム天国ゴールド DS
 3位(77,000/998,000) 星のカービィ ウルトラスーパーデラックス DS
 4位(74,000/3,125,000) Wii Fit Wii
 5位(73,000/949,000) 街へいこうよ どうぶつの森 Wii
 6位(71,000/278,000) 白騎士物語 -古の鼓動- PS3
 7位(68,000/615,000) わがままファッション ガールズモード DS
 8位(73,000/2,076,000) マリオカートWii Wii
 9位(62,000/271,000)モンスターハンターポータブル 2nd G(PSP the Best) PSP
 10位(57,000/204,000) 桃太郎電鉄20周年 DS

番外編 (メディクリ、ファミ通、VGChartzなど)
 --位(65,000/2,253,000) ポケットモンスター プラチナ DS
 --位(60,000/284,000) グランツーリスモ5P SpecⅢ PS3
 --位(55,000/140,000) ファンタシースターZERO DS
 --位(35,000/241,000) ガンダム無双2 PS3
 --位(25,000/202,000) テイルズオブハーツ(アニメ) DS

週間ハードセールス (ファミ通:暫定)
 PS3   :68,000  PSP:169,000
 Xbox360:19,000   DS:259,000
 Wii    :141,000  PS2:19,000

各集計機関のランキングページ
 ・ファミ通.com
 ・電撃オンライン
 ・メディアクリエイト

電撃の考察(原文のままのため、上記データと差異が生じています。ご了承ください。)
 2009年最初のランキングは、『ディシディア ファイナルファンタジー』(PSP)が推定10.5万本を売り上げ、2週間振りにトップに立ちました。これで発売からの累計販売数は77.5万本に達し、次週にも『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-』(累計82.3万本)を上回り、PSP歴代3位の販売実績を記録しそうです。続く2位~7位は、わずか1万本差の間に6タイトルがひしめき合う混戦となりましたが、2位『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』(DS/今週8.1万本/累計95.9万本)、3位『リズム天国ゴールド』(DS/8.1万本/148.3万本)、4位『街へいこうよ どうぶつの森』(Wii/8.2万本/95.8万本)と続きました。『リズム天国ゴールド』(DS)は、多くのタイトルが数字を落とす中、安定した動きで先週の7位から3位にランクアップ。また、5位の『Wii Fit』(Wii/7.8万本/304.9万本)は、2007年12月1日の発売から13か月(59週間)で累計販売本数が遂に300万本を突破。300万本超ヒットを達成している『Wii Sports』の19か月半(86週間)を大きく上回るペースでの記録達成となりました。現時点でWiiの売り上げトップは『Wii Sports』の326.6万本ですが、今の販売ペースを考えると『Wii Fit』が首位に立つのは時間の問題だと思われます。それ以外については特に目立った動きもなく、旧作がズラリと顔を並べました。
  そこで今週は、2008年の年末年始商戦(集計期間:08/10/27~09/1/4)の市場概況についてまとめてみました。まず、全体の市場規模は1,907億円と2007年に比べて16.1%縮小。内訳は、ハードが23.2%減の825億円、ソフトが9.7%減の1,082億円と、ハード、ソフトともに縮小する結果となりました。ハード市場では、DSが170万台を売り上げトップに立ちましたが、この内、11月1日に発売された新型モデル『ニンテンドーDSi』は144万台(DS全体の84.6%)を販売して市場を牽引しました(参考:PSP…89万台、Wii…72万台、PS3…35万台、Xbox 360…12万台)。一方、ソフトの売り上げランキングは、95.9万本を売り上げた『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』(DS)が『街へいこうよ どうぶつの森』(Wii/95.8万本)を僅差で抑えて1位を獲得。3位~5位は、『ディシディア ファイナルファンタジー』(PSP/77.5万本)、『レイトン教授と最後の時間旅行』(DS/65.7万本)、『わがままファッション ガールズモード』(DS/53.6万本)となりました。


雑記
 PSPのディシディアが3週目も10万本以上売り上げ1位。
 クライシスコアFF7を抜くのは時間の問題で、次の焦点はミリオン行くかどうか。
 自分も100時間くらい遊びましたからね・・・。まだ遊んでますけど。
 
 他はやはりこの時期任天堂が強い。
 TOP10中6タイトル(ポケモン含めれば7)が任天堂と過半数を超えています。
 ガールズモードがこんなに売れるなんて誰が予想したでしょうか。

 そんな中6位にPS3の白騎士が残留。
 大方の人が予想したと思われる累計30万本はあっさり超えてきそうです。
 オンラインが惜しい感じなんですよねぇ。オートランがあるだけで随分印象変わりそうなのですが。
 まぁ、そのことは別記事にでもしようかな・・・。

 9位のモンハンはベスト版だけではやくも27万本。すごいなほんと。

 ハードは軒並み好調でした。

ブログパーツ
関連記事
ブログパーツ
[ 2009/01/08 14:40 ] ゲーム総合 | TB(0) | CM(2)

自分PS3ユーザーなんで大きい声じゃ言えないですけど、白騎士はやっぱりRPGファンのこれしかない需要というか、PS3で話題性のあるRPGタイトルとしてはほぼ初って所が大きそうですね。

自分はあくまで来週発売のフォールアウト3までのつなぎなんで、気軽にちょこちょこっと遊んでます。

白騎士の場合、発売前の評価が微妙だった事もあって様子見のユーザーが多少いると思うので、評価がもっと良かったら累計40万以上も狙えたかもしれないですね
(今回は粘って35万位いくかなってとこですね)

なのでPS3でRPG出して、話題性や前評判が高ければ20万は確実、30万、40万も狙えるはずなので2009年は最低でも同発マルチ、海外考えて箱〇独占なんて国内置き去りはやめて欲しいです。
[ 2009/01/08 15:40 ] [ 編集 ]

ふむー、確かにPS3で正当派なRPGを待っていた人は多そうですな(`・ω・)。
特にPS3はFF13目当てで買った人も多いでしょうから、RPGが売れる土壌が出来ているのかも。

日本のRPGで箱○独占は正直誰が得するのかと言う感じなので、今後はなくなってほしいですよね。
本当にゲイツマネーが存在するとしても。
[ 2009/01/08 15:50 ] [ 編集 ]

※ツイートはこちら



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://galmossan.blog20.fc2.com/tb.php/1254-b13c6fda